もっと人生を楽しみたい!やりたいこと発見コーチング

本気になるということ

Pocket

「やりたいこと」があってもなかなか一歩が踏み出せない。

なぜだか行動に移せない。

「本気になれない」

みんなが思うことだと思います。

ではどうしたらいいか?

ある意味簡単です。

バカになって思いっきり勘違いをしてみることです。

 

 

本気になるということ

 

 

ステキな勘違いをする


どうしても一歩が踏み出せない。

現状を変えることが恐い。

やりたいんだけどやれない。

 

そういう方は当たり前ですが「やるかやらないか」で迷っています。

でも、

なんでもとにかくやってしまう人は、

そこでは迷わないです。

まず悩むとしたら「どうやってやるか」ってところです。

 

この二つの違いはとても大きいですよね。

後者はまず「やる」と決めています。

そしてそれを「どうやるか?」に意識が進んでいます。

 

ではどうすれば「やる」と決められるのか?

 

それは「本気になる」しかないです。

 

ただ「本気になる」のに強い意志はいらないと思うのです。

 

「自分がそれをできるのは当然だ」

勘違いをするんです。

 

言い換えれば「思い込み」です。

 

思い込むとか言うとなんだかスピリチュアルな感じがしますけど、

私たちはすでにいたるところで思い込んでいます。

むしろ思い込みしかしていないとも言えます。

 

「やりたいことを仕事にするなんて夢物語だ」とか

「やりたいことで成功する人なんて選ばれた人だけだ」とか

「起業なんて絶対あぶない」とか

みんなこれは「思い込み」ですよね。

 

世の中に正解なんてないんです。

物事のすべては社会や私たちが勝手に作り出した幻想なんです。

誰が起業は危ないって決めたんですか?

誰がやりたいことで生きていくことは難しいって決めたんですか?

みんな私たちが勝手に思い込んでいるだけです。

失敗したかのように見える数少ない挑戦者を見て

「自分はああいう風にはなりたくない」ってみんな大げさに言ってるだけです。

 

だったらもっと良い風に思い込めばいいんですよ。

自分の理想になるように、

そうなることが当たり前かのように

 

ステキな勘違いをする

それが本気になるということです。

 

 

まず「やる」と決める


まず「やる」と決める。

そうすれば本気になる。

その時にはすでに「やるかやらないか」で迷っていない。

「やる」ことを前提に「どうやってやるか」を考える。

するといろんな知恵が出てくる。

気が付いたら一歩を踏み出している。

そしたら面白がって人が寄ってくる。

応援してくれる人が現れる。

後には引き返せなくなっている。

失敗しても軌道修正が自然にできるようになる。

理想の状態にどんどん近づく。

 

こんな正のスパイラルに乗って行こうではありませんか。

 

 

☆☆☆☆☆☆完全無料!やりたいこと発見メールセミナー☆☆☆☆☆☆

・自分だけの「やりたいこと」の見つけ方
・才能発掘方法
・「不安」や「不満」との上手な付き合い方
・コンプレックスをモチベーションに変える方法
・㊙特別オファーのご案内

などなど、
ブログではお伝えしきれないありったけの内容を公開いたします!

人生を「やりたいこと」で埋め尽くしたい方!
まずは無料メールセミナーをチェック!!

絶賛無料配信中(^^)/

Pocket

コメントを残す