もっと人生を楽しみたい20代専門やりたいこと発見コーチング

コミュニケーションとは話を「聴くこと」

Pocket

「コミュニケーションがどうも苦手。」

「人と会っても何を話したらいいのかいつも考えてしまう。」

「人と話している時どうしても相手が何を考えているのか気になってしまう」

そんなコミュニケーション恐怖症の方いらっしゃると思います。

でも、

本当のコミュニケーションってどういったものなんでしょう?

本当に信頼ができる人のコミュニケーション法って実は意外なものだったんです。

 

 

コミュニケーションとは話を「聴くこと」

 

 

「話すこと」よりも「聴くこと」が人を惹きつける


売れる営業マンを想像してみると、

やたら口がうまくて饒舌で、

ペラペラと立て板に水のごとくしゃべり続けることができる人を想像するかもしれません。

しかし実際そんな自分のことを話してばかりの人から

何か「買いませんか?」と言われてもすんなり首を縦に振りますか?

「あの人、自分のことばかりずーっとしゃべってたね。」

「上手い言葉に騙されないようにするのに必死だったよ」

「ほんと早く帰ってほしかった」

などという営業としては最低の感想が残り、

その営業マンからモノを買うことは絶対ないでしょう。

 

一方で、

ほとんど自分は喋らない人。

営業に来ても少し世間話をして、

私たちのことに興味しんしんで、

いつの間にか悩みや困ったことの相談に乗ってくれている人。

決して自分主体で話をするのではなく、

私たちのことを話の中心としてくれる人。

気がついたら私たちの方から営業マンが何を売ってくれるのか興味を持ってしまう。

そんな、

気の利いたことは言えないけど相手の話を目を輝かせて聴いてくれる人が

本当の意味で人を惹きつける人なんです。

すなわち売れる営業マンなんですね。

 

 

本来コミュニケーションは相手のためにする


本当のコミュニケーションとは、

本来自分が楽しむためにするものではなく、

相手が楽しむためにするものなんです。

 

みんな、

自分の話を聴いてもらいたいばかりで、

他人の話を聴きたいなんて思わないんです。

ファミレスで大きな声でしゃべってるグループも、

みんな自分の話をしたいばっかりで、

人の話よりもよく聞こえるように大きな声でしゃべる。

別の人がそれよりもまた大きな声でしゃべる。

そんな感じでどんどんどんどん店内はうるさくなってしまいます(笑)

 

しかしそれはただの自己満足であって、

本当は人は自分の話を聴いてくれる人を信頼するものなんです。

 

コミュニケーションがうまくなりたいのであれば、

相手のことを心から大事に思い、

相手の話に心から耳を傾けることが大切なんですね。

 

 

☆☆☆☆☆☆完全無料!やりたいこと発見メールセミナー☆☆☆☆☆☆

・自分だけの「やりたいこと」の見つけ方
・才能発掘方法
・「不安」や「不満」との上手な付き合い方
・コンプレックスをモチベーションに変える方法
・㊙特別オファーのご案内

などなど、
ブログではお伝えしきれないありったけの内容を公開いたします!

人生を「やりたいこと」で埋め尽くしたい方!
まずは無料メールセミナーをチェック!!

絶賛無料配信中(^^)/

Pocket

コメントを残す