もっと人生を楽しみたい20代専門やりたいこと発見コーチング

本物の自信とは「根拠のない自信」のことだった

Pocket

根拠のある自信よりも

根拠なんてない自信の方が何倍も強いってこと知ってました?

今回はそんな根拠のない自信が強いわけを紹介します!

 

 

本物の自信とは「根拠のない自信」のことだった

 

 

根拠のない自信が強いわけ

 

まず根拠のある自信の「根拠」って何ですか?

例えば今勤めている会社を辞めて海外留学したいと思っていて、

「これだけ貯金があるんだから失敗しないだろう」

「TOEICでこれだけの点数取れてるんだから大丈夫だろう」

「帰国後の就職先の目星もあるから大丈夫」

といった留学を成功させる自信を持つための理由があったとします。

確かにこういった自信を持てる根拠があり、

実際に行動に移せるのならばとてもいいことです。

 

でもこういった根拠ばかりに目がいってしまうと、

もしこの根拠が崩れてしまった時、

持っていた自信はどうなってしまうのでしょう?

「現地で予想外の出費が多く出てしまい予算に不安が出てきた」

「英語のテストでは優秀だけど現地での会話が全然通じずへこむ」

「留学中に帰国後考えていた就職先が倒産してしまった」

こういった持っていた自信の根拠となるものが崩れてしまったとき、

その根拠のおかげで保っていた自信はいとも簡単に消えてなくなってしまうかもしれません。

 

自分の行動を動機づける根拠を準備することはとても大切ですが、

それを自分の中心においてしまうのは危険だと言えるでしょう。

 

自分の心に正直になる

 

ならばどうすればいいのか?

「根拠のない自信」を持つんです。

そもそも自信を持つのに理由なんてないんです。

ただただ、

「留学して成し遂げたいことがある」

「留学して世界基準の感覚を持って世界を変えてやるんだ」

「日本の文化を世界に広めたい」

だから留学するんです。

無理をして「自分はやれる。できるんだ!」

って自分に言い聞かせるのではなくて。

もっと自然とあるがままの自分の声に耳を傾け、

自分に正直に行動するんです。

そうすれば、

それがちょっとやそっとの困難では揺るがない

本当の自信につながるんです。

もっともっと自分の心に正直に生きましょう。

 

 

☆☆☆☆☆☆完全無料!やりたいこと発見メールセミナー☆☆☆☆☆☆

・自分だけの「やりたいこと」の見つけ方
・才能発掘方法
・「不安」や「不満」との上手な付き合い方
・コンプレックスをモチベーションに変える方法
・㊙特別オファーのご案内

などなど、
ブログではお伝えしきれないありったけの内容を公開いたします!

人生を「やりたいこと」で埋め尽くしたい方!
まずは無料メールセミナーをチェック!!

絶賛無料配信中(^^)/

Pocket

コメントを残す