もっと人生を楽しみたい!20代専門やりたいこと発見コーチング

依存体質が不安を生む

Pocket

何か新しいことを始めるとき、

どこかなんとなく不安で気持ちが前を向かない時ってありますよね。

そんな時って、

いつの間にか周りや他人に依存してしまってはいませんか?

今回はそんなあなたの不安や恐怖は依存体質からきているのかもしれない!?

というお話です。

 

 

依存体質が不安を生む

 

 

その不安の原因を探る


例えばあなたは自分のやりたいことが見つかり、

今の会社を辞め起業しようと決めたとします。

そんな時、

インターネットで起業に関するセミナーの情報を見つけ迷わず参加することになりました。

実際にセミナーを聴いて、

「これは今の自分に絶対に必要な内容だ!」

と感じ、

その主催する会社の起業塾に入ることを決めました。

あなたはやる気満々で未来への希望でいっぱいでした。

 

しかし、

数日経つにつれてどこか漠然とした不安が心に湧き上がってきました。

「本当にあの起業塾に入れば成功できるのかな?」

「講師の人はうまい言い方をしてたけど本当に信用できるのかな?」

「あんな大金払って失敗したらどうしよう」

 

数日前まではやる気で満ち溢れていたのに、

何故今になって不安になってしまうのか?

この「不安」は何処からくるものなのでしょうか?

 

この種の不安というものは、

 

他に依存している故に生まれるのです。

 

 

すべての責任は自分で持つ


「この起業塾に入れば絶対大丈夫だ!」

でも不安。。。

「本当に大丈夫かな?」←この時点で他責(自分で責任を負わず他に依存している)しています。

要は、

 

大丈夫かどうかはあなた次第です。

 

うまくいく人もいればそうでない人もいます。

 

でも最初から「うまくいかないかもしれない」と思っていたら、

うまくいきません。

そういうものなんです。

 

人はどうしても何かに頼りたくなる生き物だと思います。

そうは思ってなくても自然に周りや他人に依存してしまうんですよね。

でも依存すればするほどその「不安」は大きくなります。

 

ではどうすればいいのか?

それは、

 

自分にとって大きなチャンスとなる人や機会に恵まれた時に、

それに大きく依存してしまうのではなく、

 

前提として「自分がやるんだ!」という気持ちに、

+αでそのチャンス(機会)を取り入れようと考えること

です。

 

自分がやる!と決めれば不安は減ります。

他を頼れば頼るほど疑ってしまいます。

でも頼ると任せるとではまた違いますが。

他を頼っても全ての責任は自分にあるのです。

 

何をやるにしてもやるのはあなたです。

「全ての責任は自分にある」と聞くと重たい気もしますが、

実はすべての責任を自分で負うと決めると、

なぜだか楽になります。ホントですよ。

 

どっちに転ぼうとどうなろうと全部私の責任(自由)。

そう考えると急に体とこころが軽くなり何でもできるようになります。

 

ぜひ、

皆さんも何か不安を感じたら、

その不安は何処からきているのかよーく考えてみてください。

 

 

【今日のブログコーチング】

あなたのその不安は何処からくるものですか?

じっくりと自分のこころに向き合う時間を作りましょう。

 

 

☆☆☆☆☆☆完全無料!やりたいこと発見メールセミナー☆☆☆☆☆☆

・自分だけの「やりたいこと」の見つけ方
・才能発掘方法
・「不安」や「不満」との上手な付き合い方
・コンプレックスをモチベーションに変える方法
・㊙特別オファーのご案内

などなど、
ブログではお伝えしきれないありったけの内容を公開いたします!

人生を「やりたいこと」で埋め尽くしたい方!
まずは無料メールセミナーをチェック!!

絶賛無料配信中(^^)/

 

 

 

 

Pocket

コメントを残す