もっと人生を楽しみたい!やりたいこと発見コーチング

寮にする?それともホームステイにする?

Pocket

中学や高校留学を計画する時に考えなければならないことが、

現地での滞在方法です。

基本的にホームステイのどちらにするのかの選択になります。

両者ともそれぞれのメリットとデメリット、

向いている子、向いていない子がありますので

今回はそれを見ていこうと思います!!

 

「寮にする?それともホームステイにする?」

 

寮生活のメリット・デメリット

 

まず寮生活でのメリットですが、

寮での生活は基本的にその学校のスケジュールに合わせて行動することになります。

なので、規則正しい生活習慣が身につくと言えるでしょう。

食事の時間から夕方のスポーツの時間、

夜の自習時間も決まっており、

普段から勉強する習慣がついていない生徒は始めのうち苦労するのではないでしょうか(;^_^A

成績の悪い生徒は先生の監督付き勉強部屋で2時間みっちり勉強することになり、

そこから逃れるためにも頑張って勉強するようになります笑

消灯時間も決まっているので、

夜型の勉強ができないので自然と朝型に切り替えることができます。

とにかく平日は自由な時間が持てないのでそれがストレスになる子にはデメリットになるでしょう。

 

また、生徒の中から寮長を選出することもあるようです。

寮長は寮で生活する生徒をまとめ、

悩みや相談事なども聞いたり、先生とのパイプ役になったりします。

リーダーシップ能力が身につくうってつけの環境になりますね!

 

部屋は通常2~4人部屋になりますので、とにかくプライバシーがないようです。

そこらへんも慣れるまでは大変な部分ですね。

 

ホームステイのメリット・デメリット

 

ホームステイでの生活はなんと言ってもホストとの相性で決まるでしょう。

ホームステイ先のホストは基本的に子供の生活において、きめこまやかに面倒をみてくれます。

食事の準備から掃除や洗濯、慣れない留学生活で頑張る生徒の悩みや相談事も乗ってくれます。

とりわけ心配性な子供にはこういったホストとの相性はとても良いですが、

ある程度の事は自分ででき、問題も解決してしまう子供にとっては、少々面倒くさい存在になってしまいます。

しかし、こういった面倒見の良いホストばかりではないので一概には言えませんが、

どちらにしろ、ホストとのコミュニケーションがホームステイの成功のカギを握るでしょう。

コミュニケーション次第でお互いの生活習慣に理解が生まれ、お互いに良い環境を作ることができます。

他人との共同生活で協調性もでき、我慢強い子供になるとも言えますね。

一方で、ある程度の自己管理能力がないと、特に勉強習慣のない子供にとっては、

家での学習習慣がつかず、学校の勉強に遅れてしまうこともあるみたいです。

 

加えてホームステイの魅力は他にもあり、

子供とホストの相性が合えば、それこそ第二の家族ができるわけです。

これは留学が終わって帰国したあとも関係が続き、

こんどは日本へ招待することもあるかもしれません。

子供のみならず、親同士の中も深まり交流を続けることで、

家族同士の一生の財産になります。

これは他に代えがたい魅力ですよね!

 

まとめ

 

留学するときに寮にするのか?ホームステイにするのか?は、

その子供とよく話し合って、その子の特性に合ったほうを選ぶようにするといいですね。

子供に自己管理能力をつけさせたくて、多少の自由がないことにもストレスを感じない子ならば

寮が向いているのかもしれません。

または、

子供にもっとコミュニケーション能力をつけさせたくて、勉強する目的意識がしっかりとしている子ならば

ホームステイを選ぶべきでしょう。

まずは是非とも、お子さんとたくさん話し合ってみることをお勧めします!!

 

 

☆☆☆☆☆☆完全無料!やりたいこと発見メールセミナー☆☆☆☆☆☆

・自分だけの「やりたいこと」の見つけ方
・才能発掘方法
・「不安」や「不満」との上手な付き合い方
・コンプレックスをモチベーションに変える方法
・㊙特別オファーのご案内

などなど、
ブログではお伝えしきれないありったけの内容を公開いたします!

人生を「やりたいこと」で埋め尽くしたい方!
まずは無料メールセミナーをチェック!!

絶賛無料配信中(^^)/

Pocket

コメントを残す