もっと人生を楽しみたい!やりたいこと発見コーチング

中学生・高校生が留学するならニュージーランドに絶対すべき5つの理由

Pocket

最近子供が笑うようになってきて、

可愛さ爆発で親ばか炸裂中のはるです。

どうもこんにちは晴れ

今日はニュージーランドの留学事情!

「中学生・高校生が留学するならニュージーランドに絶対すべき5つの理由」

をお送りしたいと思います!!!!イエイ

羊の国ニュージーランド、

最近よくテレビでも紹介されるようになってきて

随分と注目されてきているように思います。

それでもまだまだ認知されていないことが、

未成年者の留学についてです。

今回英語圏への留学に的を絞り、

英語圏での主な留学先である、

アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア

この4か国と比較をしながら紹介していきます!!

「中学生・高校生が留学するならニュージーランドに絶対すべき理由その1」

留学費用が安い!!

アメリカやイギリスへの留学費用が年間約500万~800万円

オーストラリアやカナダの留学費用は年間約300万~350万円

なのに対し、

ニュージーランドは留学費用年間約200万~250万円!!

これは英語圏における留学先でかなり安いですね。

留学における関心ごとで最も大きなものがお金に関すること。

この問題で優位に立つことはかなりのプラスポイントになるのではないでしょうか?

「中学生・高校生が留学するならニュージーランドに絶対すべき理由その2」

国内の学校間のレベル差がほとんどない!!

アメリカやイギリスなどは学校の数が多く、

競争志向の為学校間のレベルの差が非常に激しいです。(日本もそうですね)

なので留学開始時に英語力がある程度なければ、

高い費用を出してもレベルの低い学校に入らざる負えなくなります。

ニュージーランドにおいては、

国の教育省が全てのカリキュラムの管轄を行っているので、

学校間のレベルの差がほとんどないです。

よって学校を選ぶ際のストレスが少なくて済みます。

「中学生・高校生が留学するならニュージーランドに絶対すべき理由その3」

希望する学校へほぼ100%入れる!!

オーストラリアやカナダにおいて希望する学校へ願書を提出する際、

直接学校へ提出するのではなく、

その州に提出することになっています。

なのでどの学校に入れるかは州の判断によるもので、

留学者の第一希望の学校へ入れない場合がよくあるんです。

ニュージーランドの場合は、

直接その学校へ願書を提出するので、

第一志望の学校へはほぼ100%進学できます。

「中学生・高校生が留学するならニュージーランドに絶対すべき理由その4」

留年することがほぼない

オーストラリアとカナダの学校では英語力によって学年が決められるので、

英語力が足りない場合、

希望する学年に進学できなかったり留年してしまうことがよくあります。

高校1年生が留学するとして、

卒業するまでに平均4~5年程かかるそうです。

しかしニュージーランドでは、

進学は単位制ではなく、

年齢で学年が決まっていくので留年はほとんどないのです。

「中学生・高校生が留学するならニュージーランドに絶対すべき理由その5」

英語が話せない状態で留学してもイケる!!

ニュージーランドにはESOL(English for Speaker of other languages)という、

英語を母国語としない留学生のためのサポート制度が各学校にある。※しかも単位として認められる!!

また、

留学生担当のカウンセラーも常駐しており、

英語のサポートがかなり充実されていて、

英語の話せない状態で留学するには最適な環境があるのです。

こういった理由で、

中学校・高校生の留学には特にニュージーランドをオススメします。

このほかにも、

ニュージーランドならではの魅力がたくさんありますので、

また紹介していきます!!

ではでは、Have a good day!!

 

 

☆☆☆☆☆☆完全無料!やりたいこと発見メールセミナー☆☆☆☆☆☆

・自分だけの「やりたいこと」の見つけ方
・才能発掘方法
・「不安」や「不満」との上手な付き合い方
・コンプレックスをモチベーションに変える方法
・㊙特別オファーのご案内

などなど、
ブログではお伝えしきれないありったけの内容を公開いたします!

人生を「やりたいこと」で埋め尽くしたい方!
まずは無料メールセミナーをチェック!!

絶賛無料配信中(^^)/

Pocket

コメントを残す