もっと人生を楽しみたい20代専門やりたいこと発見コーチング

「あの人は私の話を聞いてくれる」と思われる方法

Pocket

みなさん人の話ちゃんと聞いていますか?(笑)

男性の方は特に彼女とか奥さんに、

「あなた私の話ちゃんと聞いてる?」

とか、

会社の上司に、

「お前は人の話を聞いてるのか!」

とか叱られたりしたことないでしょうか?

そういう私もよく奥さんに人の話を聞いていないと怒られます。。。

今回はそんな「人の話を聞く」について、

どうすれば「相手に話を聞いていると思ってもらえる」のかを考えます。

この記事を読めば今日からあなたも聞き上手!?

 

 

「あの人は私の話を聞いてくれる」と思われる方法

 

 

「聞く」ではなく「聴く」を意識する


人の話を聞いてる時ってみなさん何考えています?

多くの人はどうしてもその相手が話している内容についての自分の意見を考えていたり、

親しい間柄だと特に、

相手の話も上の空で他事を考えてしまっていたりすると思います。

家で奥さんの話を聞いていても、

テレビを見ながら相槌だけうっていたりしますよね。

決して悪気があるわけではありません。

話しは聞いているつもりです。

ただ奥さんには

「この人ぜんぜん私の話聞いていない」

という印象だけが残っているということです。

話を聞いてくれない相手に話をする気は当然なくなります。

よって、夫婦の会話はなくなる一方、

聞いてるつもりの夫、

気持ちが離れていく妻。

 

では、どうしたらいいのか?

 

「聞く」を「聴く」に変えればいいのです。

 

どういうことかというと、

頭で聞くことをやめて、

耳で聴くということに意識をしよう!ということです。

 

人はどうしても人の話を聞いているときに頭の中で自分の考えや他事を考えてしまうものなんです。

でもそれでは相手の本当の気持ちは聴き取れませんし、

相手には「話を聞いてもらえていない」という不快感が生まれてしまうんです。

そこで大切なことは、

まずは耳でしっかり聴いてあげること。

自分の考えなどはその後です。

まずは相手の意見や気持ちをしっかりと聴いて理解すること。

そのことができてようやく本当の意味で「会話」になるんです。

 

 

耳で聴くことで、訊くことができる


人が話をするということは、

ただ言葉を並べているだけではありません。

話すときの顔の表情、

声の大きさや声色、

体の動き、

はたまたその人が発するオーラすべてで話をしているということなんです。

 

だから話を聞くときに、

その人を見ていなかったり、

他事を考えていたりしていたら、

その人の話していることなんて分かるわけないんですね。

 

言葉では今日あった出来事について「うれしかった」と言っている。

でもその話す表情はどこか寂しげ。

 

何か他に思っていることがあるはずですよね!?

 

ならば何を思っているのか「訊いて」あげてください。

 

耳で聴くことで相手に訊いてあげられる。

それが本当の「会話」なのではないでしょうか?

 

相手に自分の話を聞いてもらえてると思うと

とってもうれしいですよね!

人は話を聞いてもらうだけで抱えてる悩みが解決したりするんです。

メールやラインが出てきてコミュニケーションがとっても便利になったと思います。

でもその一方で人として一番大切にしたくちゃいけない

本当のコミュニケーションが疎かになっているのでないかと感じます。

奥さんやお子さんと目を合わせて会話しましょうよ。

 

言葉を使えるのは人間だけです。

せっかく人として生まれてきたんだから、

本物の会話をしていっぱいこころを動かしましょう。

 

 

☆☆☆☆☆☆完全無料!やりたいこと発見メールセミナー☆☆☆☆☆☆

・自分だけの「やりたいこと」の見つけ方
・才能発掘方法
・「不安」や「不満」との上手な付き合い方
・コンプレックスをモチベーションに変える方法
・㊙特別オファーのご案内

などなど、
ブログではお伝えしきれないありったけの内容を公開いたします!

人生を「やりたいこと」で埋め尽くしたい方!
まずは無料メールセミナーをチェック!!

絶賛無料配信中(^^)/

Pocket

コメントを残す