もっと人生を楽しみたい20代専門やりたいこと発見コーチング

「誰かのために」がやる気を生む

Pocket

体が重いし眠たいし、

なんとなくやる気が出ない。

そんな時ありませんか?

誰だってありますよね。

私もよくやる気が出なくて困ってしまうことがあります。

でもそんなときはこんな風に考えればやる気が出てくることを知りました。

 

 

「誰かのために」がやる気を生む

 

 

やる気のエネルギーは外に向けて使う。


やる気が出なくて困っちゃったときはこう考えてみてほしいんです。

 

「自分のことばかり考えていないかな?」

 

と。

 

やる気のエネルギーを矢印に例えてみると、

自分という〇のなかにいくら矢印(→)を向けてもその大きさはたかが知れています。

でも自分の外向きに矢印(→)を向ければそれは無限大に増幅していきますよね!

 

つまりやる気が出ないときって、

周りに目を向けずに自分の為になることばかり考えていて、

エネルギーが内向きになり伸び悩んでしまっているんですね。

 

だからやる気が出ないときこそ、

「誰かのために」何かできないかを考えるべきなんです。

 

皆さんも身に覚えないでしょうか?

自分のために何かやろうと思ってもなかなかやる気が起こらない。

でも誰かのためにやってあげようと思えば自然とやる気が起きる経験。

 

例えば一人暮らしの社会人の女の子でもそうですよね。

夜ご飯作るときに自分一人分を作るのにはなかなかやる気が出ない。

ついついコンビニで済ましてしまいます。

でも彼氏や友達が来る日は、はりきってご飯の用意をする(^^)

 

部屋の掃除だって誰も来る予定のない日は散らかったままで片づける気が起こらない。

でも誰かが遊びに来る日は必死に掃除します。(これはまた違う意味もあるかもしれませんが笑)

 

それに、

エネルギーって使えば使うほど増えるって知ってました?

 

エネルギーの無駄遣いだからって、

自分のこと以外にはなるべく使いたくないとか思っちゃたりする人いると思うんですけど、

そんなこと思うのは間違っています。

 

自分のことに使うエネルギーは限界がありますが、

外に使うエネルギーには限界がないんです。

 

エネルギーに無駄遣いはありません!

 

 

人は人の為ならいくらでも動けるんです。

 

 

だから今日もなんとなくやる気が出ないあなた。

少し顔を上げて、

誰か周りの人のためになることしてみてはどうですか?

 

 

【今日のブログコーチング】

何か周りの人のためにあなたにできることは何ですか?

 

 

☆☆☆☆☆☆完全無料!やりたいこと発見メールセミナー☆☆☆☆☆☆

・自分だけの「やりたいこと」の見つけ方
・才能発掘方法
・「不安」や「不満」との上手な付き合い方
・コンプレックスをモチベーションに変える方法
・㊙特別オファーのご案内

などなど、
ブログではお伝えしきれないありったけの内容を公開いたします!

人生を「やりたいこと」で埋め尽くしたい方!
まずは無料メールセミナーをチェック!!

絶賛無料配信中(^^)/

Pocket

コメントを残す