もっと人生を楽しみたい!20代専門やりたいこと発見コーチング

自信なんて持たなくてもいい

Pocket

「あ~自信ないなぁ」

「私にはそんなこと上手くやる自信なんてないです。。。」

など何に対しても自信が持てず諦めてしまう人多いと思います。

でもそれは「自信」の意味を勘違いしているだけなのかもしれませんよ。

 

 

自信なんて持たなくてもいい

 

 

「自信」と「意気込み」は違う。


よく、

「俺はすごい自信あるよ!」

「明日のプレゼンでお客さんを納得させる自信あるから見てて!」

など見た目が自信満々な人っているじゃないですか?

確かにこういう人は輝いて見えるし、

自分のことを自信がないと思っている人から見れば、

尊敬や憧れの気持ちを持つかもしれません。

時にはそんな輝いている人を見て、

「それにくらべて自分は。。。」

と卑屈になりますます自信をなくしてしまうことだってあります。

 

でも、

ここで言っている「絶対にうまくやれる」というような、

「自信」は本当の意味での「自信」ではなく、

未来に向けての「意気込み」であると思いませんか?

つまり、

ただの「過信」なんです。

 

だからといってそれが悪いことではなく、

その人にとってその「意気込み」を持つことによってどんどん行動ができるのです。

注意すべきは、

そんなどんどん行動していける人を見て卑屈になることは全然ないということです。

 

 

本物の「自信」とは?


では本物の「自信」とはどんなものなのか?

それは、

 

自分で自分のことを尊敬する気持ち

 

です。

それは外部とは一切関係がありません。

周りの人と比べて自分の方が勝っているという気持ちから生まれる自信は、

「自信」ではなく「自慢」です。

 

そうではなく、

自分の中にいるもう一人の自分が、

実際に行動する自分を見て、それを尊敬できるかどうか。

それが本物の「自信」を持てるかどうかなんです。

 

だから毎日、

いかに自分に嘘をつかずに生きるか。

そして、

ほんの少しの勇気をもって生きることができるか。

これが大切だと感じます。

 

昨日、

私が入っているスピーチクラブで次期会長選挙がありました。

会長に立候補された方がいたのですが、

その方のスピーチからは「私はこのクラブをより良いものにしたいんだ」

というまっすぐな気持ちが伝わってきました。

でも彼にとってこの行動は相当な勇気が必要だったということもひしひしと感じられました。

 

こういった自分の気持ちに正直に、

そしてほんの少しでも勇気を持って行動していくこと。

これがあなたにとっての「本物の自信」を作っていくのです。

だから「自信」とは、

自分自身が納得のいく生き方をしていれば自然と誰もが持っているものなのですね!

 

 

【今日のブログコーチング】

あなたにとって納得のいく生き方とはどんなものですか?

 

 

☆☆☆☆☆☆完全無料!やりたいこと発見メールセミナー☆☆☆☆☆☆

・自分だけの「やりたいこと」の見つけ方
・才能発掘方法
・「不安」や「不満」との上手な付き合い方
・コンプレックスをモチベーションに変える方法
・㊙特別オファーのご案内

などなど、
ブログではお伝えしきれないありったけの内容を公開いたします!

人生を「やりたいこと」で埋め尽くしたい方!
まずは無料メールセミナーをチェック!!

絶賛無料配信中(^^)/

Pocket

コメントを残す