もっと人生を楽しみたい!やりたいこと発見コーチング

夢は必ず叶うの意味

Pocket

 

僕の小さい頃からの夢は旅客機のパイロットになることだった。

 

まあ自慢ですが笑

僕は幼稚園の頃から数えて多分5、6回くらい

ハワイとかアメリカとかに家族旅行で連れて行ってもらっていて、

飛行機に乗る機会がよくあったんです。

それで何回目かのハワイ旅行の時に、

物心ついた僕が「パイロットになりたい!!」と父親に言ったのが、

僕が覚えてる初めて夢を持った瞬間だと思います。

 

僕は本気でパイロットになるためにたくさん勉強して、

航空会社や航空大学校の受験に挑戦しました。

しかし、

パイロットになる道は開かれず、

その夢は実現されませんでした。

 

それからパイロットになりたかったことも忘れて、

他にやりたいことを探していろんなことに挑戦してきました。

 

でも、

最近気がついたんですよね。

 

その僕が初めて持った夢、

 

今もまだ追いかけ続けてるって!!

 

パイロットになることを目指してた頃は、

なんで自分がパイロットになりたいのか考えたこともなかったのですが。

 

今思うと、

僕は小さい頃からずっと

「世界中を飛び回りたいなー!!」

って思ってたんです。

 

家族にいろんなところに連れて行ってもらってたから、

そもそも「移動すること」が好きで日常だったんですよね。

知らないところに行くたびに初めてみる景色とか人との出会いとかが楽しくて、

だからもっともっと行ったことがないところに行きたい!!

世界中を飛び回っていたいなー!!って思っていたんですよね。

だからそれができるパイロットになりたかった。

 

つまり、

僕にとって「パイロットになること」は、

「世界中を飛び回る」という、

 

夢を叶えるためのただの手段だった。

 

ってことです。

 

そして今考えてみると、

その「世界中を飛び回る」っていう夢、

こりもせず追いかけ続けてる!!笑

 

小さい頃に初めて持った夢を、

手段を変えて今もまだ追いかけ続けている!!

 

ことに気づいた。最近。^ ^

 

外国に行くたびに感じるあのゾクゾクする感じ。

飛行機に乗るたびに感じるあのワクワクする感じ。

小さい頃に感じてたそれと何も変わっていない。

 

自分が本当に望んでることって、

表面的に自分自身が忘れていても、

自分の体と心はしっかりと覚えてるんです。

 

だから、夢は叶うんだ。

 

あなたはあなたが思っている以上にしぶとい。笑

夢に対してあきらめが悪い。笑

 

それに気づいてあげる。

 

それが夢を叶える方法。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

年初めセミナーやります!!

やりたいこと発見セミナーin 名古屋

Pocket