もっと人生を楽しみたい!20代専門やりたいこと発見コーチング

ライフコーチの必要性

Pocket

みなさんこんにちは!

春田淳です。

私は、「やりたいことアドバイザー春田淳」として活動をしています。

何をやっているのか?

ズバリ、その人にとってその人生をかけてやりたいことを見つけるお手伝いをさせていただいております。

具体的には、1対1の会話を通してクライアントさんの心の奥を引き出す「コーチング」をやらせていただいております。

つまり、私は人生におけるコーチ「ライフコーチ」です。

 

そこで今回は、その「ライフコーチ」っていったいなんなの!?

という疑問に答えるべくお話させていただこうと思います。

 

 

ライフコーチの必要性

 

 

人生のサポーター


ライフコーチとは?

一言で言いますと、そのクライアントさんにとっての「人生のサポーター」です。

物で例えると方位磁針です。コンパスです。

道に迷って地図があっても今自分がどっちを向いているのかわからなかったら前に進めませんよね?

それと同じで、人生にもコンパスが必要なのです。

 

そんなライフコーチはその人の100%の味方となり、

その人生を全力で応援します。

 

例えばその人が、自分の人生を自分らしく生きたいと思ったとき、

一番必要だと感じるものは何だと思いますか?

 

それは「自分を客観的に見る目」ではないでしょうか?

 

世の中で一番わからないもの、それはまぎれもなく自分自身です。

自分は本当は何を望んでいるのか?

自分の強みっていったい何だろう?

自分が望む「幸せ」ってどんなことだろう?

 

そんな自分に対して疑問を持ったとき、

そばにいて一緒に考えてくれる存在、

自分の本当の気持ちに気づかせてくれる存在、

そんな自分を疑いもなく応援してくれる存在。

そんなあなたにとっての心のパートナーが、ライフコーチです。

 

野球選手がコーチに自分の乱れたフォームを指摘してもらうように、

マラソン選手がコーチに次のレースまでのトレーニングメニューを考えてもらうように、

 

ライフコーチがあなたの人生が幸せであふれるように、ともに走ります。

 

自分一人でも成長はできます。

でも、コーチをつけることによりそのスピードは格段に速くなるのです。

 

「ライフコーチ」はアメリカから来たもので、まだ日本には馴染みが薄いです。

しかしアメリカの成功者のほとんどはライフコーチをつけているのだそうです。

 

 

自分と向き合うことが必要とされる時代


これはもう常識的なことかと思いますが、

これからの時代、

「いかに自分の才能を社会に活かすか」がとてつもなく大切になってきます。

 

今現存する、仕事と呼ばれる仕事の半数近くは、

今急激に発達してきている人工知能によって今から20年の間には無くなってしまうと言われています。

 

これはどういうことを意味するのか?

ただ仕事がどんどんロボットに取られてしまい、人間の仕事が減ってしまう。

ということではなく、

これからは、人間はもっと個性的でクリエイティブな仕事をしていかなければならない

ということなのだと思うのです。

 

他の人にはできない、オリジナリティあふれた、

かつ人々に必要とされる仕事を。

 

そんな仕事を作るためにはどうすればいいのか?

自分自身ととことん向き合うということです。

自分には何ができるのか?

自分は何がしたいのか?

そんな自分との向き合いにおいて心強いパートナーがライフコーチなのです。

 

 

せっかく人として生まれてきたのだから、

自分の人生、自分のやりたいことで埋め尽くしてみませんか?

それが本来、人としてやるべきことですし、

これからの時代に求められる人間像なのです。

 

常識は自分で決めるもの。

 

世間一般の常識なんてぶち破りましょう。

 

自分を変えられるのは自分だけ。

 

その背中を押す役目をコーチに預けてみませんか?

 

きっと新しい自分に出会うことができます。

 

 

☆☆☆☆☆☆完全無料!やりたいこと発見メールセミナー☆☆☆☆☆☆

・自分だけの「やりたいこと」の見つけ方
・才能発掘方法
・「不安」や「不満」との上手な付き合い方
・コンプレックスをモチベーションに変える方法
・㊙特別オファーのご案内

などなど、
ブログではお伝えしきれないありったけの内容を公開いたします!

人生を「やりたいこと」で埋め尽くしたい方!
まずは無料メールセミナーをチェック!!

絶賛無料配信中(^^)/

Pocket

コメントを残す