もっと人生を楽しみたい!やりたいこと発見コーチング

留学する意味があいまいで動けない理由

Pocket

よしっ!!留学するぞ!!

と決めて具体的に行動に移せる人と

なかなか行動できない人の違いってなんなんでしょう??

「留学してTOEIC990点とるぜ!!」

「留学して現地で働く経験をしたい!」

「留学して外国の文化を学ぶんだ!」

こういった留学して達成したいことを考えていたとします。

しかし、

これではなかなか留学に対するモチベーションが上がらないかもしれませんね。

では、

どうすれば動きたくて仕方なくなる状態にできるのでしょうか??

 

 

留学する意味があいまいで動けない理由

 

 

目標よりも目的を持て!


 

ここでまず、

人が行動するために必要な「目標」と「目的」について考えたいと思います。

まずこの「目標」と「目的」似たような言葉で普段私たちも何気なく使いますが、

この二つには明確な違いがあります。

 

まず、

目標とは、

例えば先ほど言ったような「留学してTOEIC990点とるぞ!」などの

数値や具体的にイメージできるゴールの設定。

 

そして、

目的とは、

その目標を達成するための動機となるもの。

「例えばTOEICで990点とって世界を股に掛ける仕事をする!!」など。

 

要するに、

目的があって目標があるんです。

そして、

その目的が明確にイメージできていないとその目標に対するモチベーションも下がってしまうんですね。

 

ワクワクする目的を立てよう!


 

目的=自分の理想とする状態

つまり自分の理想とする状態がワクワクするものであればあるほど、

動きたくて居ても立っても居られない状態になってしまうんです!

ただ単にTOEIC990点をとる為に留学するよりも、

TOEIC990点とって外資系の会社に入って世界を股にかけて活躍する!

世界を股に掛ける仕事をしてアフリカの経済を発展させる!

アフリカの経済を発展させてそこの子供たちが普通に教育を受けられる社会にする!

といったように、

自分が理想とする状態を具体的にイメージ(妄想)しまくっちゃえば動くしかなくなります!

その妄想が「誰かのため」になればなるほどそのモチベーションは強くなるんです。

 

妄想族=成功者


 

最近よく思うのは、

人って妄想することによって何にでもなれるしどこへでも行ける生き物なんだなってことです。

いったい自分は何者なのか?

何のために生まれてきたのか?

何がしたくて、何ができるのか?

妄想というか、真剣に自分について考えること。

すっごい便利な世の中でなんでもできちゃう世の中だからこそ、

自分のやるべきこと考えまくって世の中利用してやればいいんだと思います。

 

 

☆☆☆☆☆☆完全無料!やりたいこと発見メールセミナー☆☆☆☆☆☆

・自分だけの「やりたいこと」の見つけ方
・才能発掘方法
・「不安」や「不満」との上手な付き合い方
・コンプレックスをモチベーションに変える方法
・㊙特別オファーのご案内

などなど、
ブログではお伝えしきれないありったけの内容を公開いたします!

人生を「やりたいこと」で埋め尽くしたい方!
まずは無料メールセミナーをチェック!!

絶賛無料配信中(^^)/

Pocket

コメントを残す