もっと人生を楽しみたい!やりたいこと発見コーチング

「失敗しない」ためではなく、「成功する」ために私たちは仕事をする。

Pocket

いろんな情報が蔓延する現代社会では、

調べればそれこそいろんな情報が手に入ります。

そんな情報が手に入りすぎる世の中だから挑戦する人が少なくなっているのかもしれません。

「失敗」することを恐れている若者が多くなってきているとよく聞きます。

それはなぜか?

それは「失敗」を「成功」の対極と考えてしまっていることにあるようです。

 

 

「失敗しない」ためではなく、「成功する」ために私たちは仕事をする。

 

 

本当の失敗とは何か?


電球を発明した発明王エジソンさんはこう言っていたそうです。

 

「俺は失敗をしたことがない。ただ、一万通りのうまくいかない方法を発見しただけだ」

と。

 

彼の頭の中には「失敗」という概念がなかったんですね。

失敗を失敗と思わない。

失敗は成功するための通過点でしかない。

そう考えれば失敗することは当たり前で、

むしろ成功するために必要不可欠なものだと思えてきませんか?

 

もし「失敗」という概念があるならば、

私たちが思っているような「失敗」は失敗とは言えないでしょう。

本当の「失敗」とは、

・失敗のあと何も行動しないこと

・失敗しても何も学ぼうとせず次に生かそうとしないこと

・1度や2度うまくいかなかっただけですぐにあきらめてしまうこと

 

要するに、

「失敗」という「成長する絶好のチャンス」をみすみす逃してしまうことが「本当の失敗」であるということです。

 

 

私たちは何のために仕事をするのか?


私たちはそもそも何のために仕事をしているのでしょうか?

毎日一生懸命働いているのでしょうか?

 

私たちは本当は分かっているんです。

 

「幸せに生きるために仕事をしている」って。

 

自分自身、

愛する家族、

そして社会のために

みんなが幸せになるために働いているんです。

 

決して「失敗しないために」働いているわけではないんです。

 

でも冒頭で言ったように情報が溢れすぎている現代。

本来知りえないような、

知らなくてもいい情報まで自動的に入ってきます。

そんな情報のシャワーを無意識に浴びているおかげで、

いつのまにか本来の「働く理由」を見失っているのかもしれません。

 

失敗でしか人は成長できないし、

失敗がない成功はあり得ないんです。

 

だったら失敗が恐くて動けないなんて、

自ら不幸に突き進んでいるようなものです。

 

私たちは自分を信じて、

夢に向かって進むしかないんです。

それこそが私たちが幸せに生きる唯一の道なんですから。

 

ではでは今日も最高にステキな一日にしましょ!!

 

 

 

☆☆☆☆☆☆完全無料!やりたいこと発見メールセミナー☆☆☆☆☆☆

・自分だけの「やりたいこと」の見つけ方
・才能発掘方法
・「不安」や「不満」との上手な付き合い方
・コンプレックスをモチベーションに変える方法
・㊙特別オファーのご案内

などなど、
ブログではお伝えしきれないありったけの内容を公開いたします!

人生を「やりたいこと」で埋め尽くしたい方!
まずは無料メールセミナーをチェック!!

絶賛無料配信中(^^)/

 

Pocket

コメントを残す