もっと人生を楽しみたい!20代専門やりたいこと発見コーチング

続けられない理由

Pocket

成功するためにはとにかく「止めないこと」、

すなわち「続けること」が大事ってよく言いますよね。

やり続ければいつか必ず成功する。

でも、

続けられる人が少ない。

だから成功者も少ないのです。

ではなぜ人は続けられないのか?

今回はその続けられない理由について考えたいと思います。

 

 

続けられない理由

 

 

「失敗」は○○が分かるという「成功体験」


人は失敗をするとすぐに落ち込みます。

「あ~やっぱりダメだった。。。」

「くっそ~いけると思ったのにな!」

「こんなことならやらなきゃよかった」

と言うように。

でも失敗して落ち込むことは悪いことではないです。

 

落ち込むということは「成功する」と思っていたということです。

すなわち本気で挑戦してダメだったという「本気の失敗」だったからです。

 

問題なのは、

失敗して落ち込んで、

それで止めてしまうということなんです。

 

そこで止めてしまうまで落ち込むということは、

その失敗をただの失敗だと思ってしまうということです。

 

でもそれは本当は違っていて、

失敗とは、

「それ自体、もしくはそのやり方が間違っているといことがわかるという成功体験」

なんです。

そうなんです、

「失敗」とは「成功体験」なんです。

それがわかれば失敗してもそんなに落ち込む必要がなくなってきますよね。

 

 

常に改良する


続けられないもう一つの理由が、

失敗してもそれに気づかず同じことをやり続けるということがあります。

 

確かに、

成功するためにはやり続けることが大事です。

しかし、

ただ同じことをずっとやり続けていても成功にはたどり着けないですよね。

 

「う~ん、なんかうまくいかないな。。」

と思ったら、

それは「やり方」を変えるタイミングなんです。

そのやり方が間違っているのか、

そのこと自体があなたに向いていないのかは分かりませんが、

何かを変える必要があるからうまくいかないのです。

 

「うまくいかないけど、歯を食いしばって我慢して努力していたらいつか成功する」

と思いがちですが、

うまくいかないことが続いたら

「改良する」ことを考えたほうがいいのかもしれません。

 

本当の意味で「やり続ける」とは、

「失敗を繰り返して改良し続けること」なのです。

 

常に問題意識を持って、

自分を信じ続けることが成功への近道なんです!

 

さぁ今日も元気に楽しく過ごしましょう!!

 

 

☆☆☆☆☆☆完全無料!やりたいこと発見メールセミナー☆☆☆☆☆☆

・自分だけの「やりたいこと」の見つけ方
・才能発掘方法
・「不安」や「不満」との上手な付き合い方
・コンプレックスをモチベーションに変える方法
・㊙特別オファーのご案内

などなど、
ブログではお伝えしきれないありったけの内容を公開いたします!

人生を「やりたいこと」で埋め尽くしたい方!
まずは無料メールセミナーをチェック!!

絶賛無料配信中(^^)/

Pocket

コメントを残す