もっと人生を楽しみたい20代専門やりたいこと発見コーチング

人それぞれが違う理由

Pocket

私たちは何でもまんべんなくできるようになろうとしてしまいます。

あなたは、

自分一人で何でもできるようにならないといけない、

人に頼ってはいけないと思い込んでいませんか?

そんなことないんです。

人はお互いの弱点を補い合うために存在するのです。

それが私たち人がそれぞれ違う理由です。

 

人それぞれが違う理由

 

できないことはできなくて良い


できないこと、

苦手なこと、

やりたくないこと、

は別にできなくてもいいんです。

でも、

普段の仕事では「できないこと」に目が行きがちで、

周りができて自分ができないことがとても悪いことのように扱われてしまいます。

よって、

何でも人並みにできるように頑張ってしまう。

 

その一方で

「できること」はあまりフォーカスされない。

「できること」は当たり前で、

特に褒められたり尊敬されたりすることはないです。

 

私の場合は幸運にも、

会社員最後の上司が人の「できるところ」にとても目が良くいく人で、

私も自分の長所を認識し伸ばすことができました。

しかしこういった例は少ないと思います。

 

本来、

人は自分のできないことはできる人に任せて、

自分は自分ができることを集中してやる。

そんな形こそが世の中がうまく回る仕組みなのではないでしょうか?

 

できる人とは?


できる人とは、

なんでもかんでもできる人

のことを言うのではありません。

できる人とは、

ある分野において自分の得意なこと、

できることを認識しており、

それに対して真摯に向き合い、

やり続ける人。

ではないでしょうか?

 

「ある程度できるようになったから、他のことをやってみよう」

「ここまでできるようになったから、もっとやって極めてやろう」

ができる人とそうでない人の分かれ目です。

 

どんなことでも、

ある程度できる人はうじゃうじゃいます。

その中でも頭角をあらわす人は、

それを人よりもやり続けた人。

そんな「やり続けられるもの」に早く出会うことができた人。

 

そのために、

あなたには

 

嫌なことを我慢してやっている暇はありません。

 

人生は何でもできるようになれるほど、

長くはないのです。

自分が「できること」と「できないこと」に意識を置いて、

取捨選択する勇気を持ちましょう。

 

【今日のブログコーチング】

あなたが人よりうまくできそうなことはどんなことですか?

それをやり続けてみませんか?

 

☆☆☆☆☆☆完全無料!やりたいこと発見メールセミナー☆☆☆☆☆☆

・自分だけの「やりたいこと」の見つけ方
・才能発掘方法
・「不安」や「不満」との上手な付き合い方
・コンプレックスをモチベーションに変える方法
・㊙特別オファーのご案内

などなど、
ブログではお伝えしきれないありったけの内容を公開いたします!

人生を「やりたいこと」で埋め尽くしたい方!
まずは無料メールセミナーをチェック!!

絶賛無料配信中(^^)/

Pocket

コメントを残す