死に方選びコーチ春田淳

【外側に触れるからこそ内側が見える】

Pocket

 

 

 

 

世界を飛び回っていろんな国や街に行って、

 

今まで体験したことがない体験をして、

 

初めて知る文化を知り、

 

触れたことのない価値観に触れる。

 

 

 

そうすると、

 

自分の世界観が広がる。

 

驚いて、

 

感動して、

 

困惑して、

 

受け入れたり、

 

受け入れられなかったりして、

 

自分自身大きくなる。

 

 

 

でもそれと同時に、

 

今まで自分がいた場所に向き合うようになる。

 

 

 

僕は去年地元名古屋から東京に出た。

 

東京で過ごすうちにいろんな体験を通して、

 

いろんな人に出会い、

 

東京という街が大好きになった。

 

 

 

そして、

 

今度は日本を離れ外国に行ってみると、

 

また初めて体験する様々な体験によって、

 

感情を「これでもかっ!」てくらい揺さぶられ、

 

感動したり動揺したりしながら、

 

やっぱりその国が大好きになった。

 

 

 

でも気がつくと、

 

日本のこと、

 

東京のこと、

 

地元名古屋のこと、

 

家族のことを考えていた。

 

 

 

日本の良さ、

 

地元の良さ、

 

家族の温かさを思い出し、

 

自分にとって本当に大切なものに気がつく。

 

 

 

世界に出るからこそ日本の良さがわかる。

 

 

 

それは自分自身についても同じ。

 

 

現状から一歩外に踏み出すからこそ、

 

自分にとって本当に大切なものに気がつく。

 

 

 

一歩踏み出せば、

 

足震わせてる自分に気がつく。

 

 

 

一歩踏み出せば、

 

それでも前に進みたがってる自分に気がつく。

 

 

 

一歩踏み出せば、

 

案外自分は強いことに気がつく。

 

本当の自分に気がつく。

 

 

 

さあ、踏み出そう!

 

 

【死に方選びコーチ春田淳LINE@】

 

死に方を選ぶということは、

生き方を選ぶということ。

 

あなたはいつ、

どんな風に死ぬ予定ですか?

  

LINE@登録すると、

『最高な死に方(生き方)動画』

無料プレゼント。

https://line.me/R/ti/p/%40qhk1772e

Pocket