もっと人生を楽しみたい20代専門やりたいこと発見コーチング

成功したいなら人と「逆」のことをやる

Pocket

成功の定義は人それぞれですが、

一つ言えることは、

「成功者」=「少数派」ですよね。

多数派ではないということです。

つまり、

成功者になるためには多数派から抜け出さなくてはダメだってことです。

「多数派」=「普通の人」ですから、

普通の人でなくなる必要があるってことです。

 

要するに、

成功したいなら普通の人がやるようなことと違うこと、

「逆」のことをやればいいってことです。

 

でも、

そんな単純なことだけど簡単にはできませんよね?

 

私たちは人と違うことをすることにどうしても恐怖を感じてしまいます。

 

それは、

私たちは小さい頃から学校でずーっと横並びの教育を受けてきたからです。

まわりより良くできることはさほど注目されず、

まわりよりできないことほど指摘をされ改善させられる。

大人たちもまわりばっかり気にして、

なるべく目立たないように目立たないように、

できるだけ波風たてない振る舞いを心掛け、

子供にもそうするように教育してきたのではないでしょうか?

 

だからいつの間にか、

その子供は大人になってもまわりと違うことがいけないことで、

人と違うことをしていたら、

それがあたかも「悪」とされるかのような社会の色に染まってしまう。

 

だから私たちはなかなか行動ができないのです。

 

人と違うことをやることに慣れていないのです。

 

でもそのことに気が付けば今からでも少しづつでも「人と違うこと」を意識して動くことができます。

 

私がそうやって「人と違うこと」を意識して始めてみたことを書いてみます。

 

・会社を辞めて起業へ向けて準備してみる

・毎朝5時に起きてウォーキングをしてみる

・毎日ブログを書いて自分について発信してみる

・コーチングをはじめてみる

・テレビは見たい時しか見ないようにしてみる(無意識にリモコンをとることをしない)

・本をたくさん読んでみる

・夜11時には布団に入るようにしてみる

・髪形を変えて学生時代ぶりに髪を染めてみる

・間食は控えめにしてみる

・普段連絡を取らない人に連絡をとってみる

・新しいコミュニティに入って自分をアピールしてみる

・自分は最高にイケてると思い込んでみる

などなど

 

書き出してみると、

そうたいして人と違うことしていないじゃん!

って思ったのでもっとぶっとんだことしてみます!笑

 

こうやって人と違うことを意識してみてやってみて感じていることは、

出会う人が全然違ってきているということです。

今まで出会ったこともないようなすごい人にたくさん出会えているんです。

だから余計に、

そんなすごい人たちに刺激されて、

自分ももっと新しいことに挑戦したいって思うんですね。

 

だからまずは、

何でもいいから自分のできることからやってみることが大事ではないでしょうか?

少しづつ今まで選択してこなかったことをやってみる。

そうすると自然と自分いるステージが上がっていきます。

 

 

あなたの心の中に本当はやってみたいけど、

今までやってこなかったことはなんですか?

それをやっている自分を想像するとどんな表情をしていますか?

 

 

☆☆☆☆☆☆完全無料!やりたいこと発見メールセミナー☆☆☆☆☆☆

・自分だけの「やりたいこと」の見つけ方
・才能発掘方法
・「不安」や「不満」との上手な付き合い方
・コンプレックスをモチベーションに変える方法
・㊙特別オファーのご案内

などなど、
ブログではお伝えしきれないありったけの内容を公開いたします!

人生を「やりたいこと」で埋め尽くしたい方!
まずは無料メールセミナーをチェック!!

絶賛無料配信中(^^)/

Pocket

コメントを残す