もっと人生を楽しみたい!20代専門やりたいこと発見コーチング

無駄かどうかは後で決めればよい

Pocket

なんでもやる前にあれやこれや考えて、

「こんなことやっても意味あるのかな?」

「これは今の自分には必要ないな」

「なるべく無駄なことはしたくないんだよね」

などなど、

そのやることが無駄なことだと考えてしまい、

結局何もやれない、行動に移せないことがあります。

でもこれはとーってももったいないことなんです(´・ω・`)

実は本当に無駄なことなんてこの世にひとつもないんですよね。

 

 

無駄かどうかは後で決めればよい

 

 

とにかく飛び込む人は最強


とにかくなんでもやっちゃう人。

そんな人はそのことが無駄かそうじゃないかなんてことは一切考えていません。

まずはやりたいと少しでも思ったことはやってみて、

無駄かどうかは後で決めれば良いことを知っているんです。

なぜなら、

 

その物事が自分にとって必要かどうかは、

たくさんの情報のストックがなければ判断できないからです。

 

スティーブジョブズの「点と点は線になる」の話はあまりにも有名ですが、

様々な経験という情報によってしか世の中に通用するアイデアや考えは生まれてこないんです。

 

例えば車屋さんにしても、

ある営業マンは車の知識が超一流で車や車業界についてはなんでも知っているとします。

でも実際にお客さんとお話をしていても、

車のことはわかるけどお客さんの趣味の話などはまったくわからない。

お客さんの車を買いたい理由が「家族でアウトドアを満喫したい」ということだとしても、

その営業マンはキャンプやスキーなどのアウトドアに関しての知識が全くなく、

その車の性能がアウトドアにはピッタリだということはただ知っていても、

実際にどのようにピッタリなのか状況がわからない。

それだと、

お客さんの共感を得ることは難しいですよね?

もしその営業マンがキャンプやスキーの経験が少しでもあって、

車とは関係ない話でもお客さんと楽しい会話ができれば、

ぐっと親近感がわきます。

さらに、

自分がアウトドアに精通していれば、

キャンプの時は荷物がどうしても多くなるのでトランクの広さや使い勝手が重要だとか。

スキーで雪のついた靴のまま乗車しても大丈夫なようにシートは撥水性があるものがよいだとか、

お客さんの目線から開発部に要求ができます。

そこでようやく過去の様々経験が今につながることを知るんです。

 

 

ひらめきや直感の正体


ひらめきや直感っていったいどんなものなんでしょう?

「ある日突然天から降りてくる崇高なアイデア」

「ある限られた人のもとに降りてくるもの」

みたいな印象ないですか?

でもそんな奇跡みたいな現象ではないんですよ。

ひらめきや直感ってその人がこれまでに経験したことや見たことや考えたこと、

一見それらはなんら関係のないものが集まったことで突然一気に進む方向が見つかることなんです。

何が言いたいかと言うと、

興味がないことや無駄だと思うことでも、

「これってどういうことなんだろう?」

という疑問を持つこと。

そういった疑問を自分の情報に変換してストックする。

そうすればふとした瞬間にいろんなことが結びついてパッとあたりが明るくなったりするんですね。

 

なので、

やる前にいろいろ考えてしまい結局やらないことが多いなら、

やったことでいつかその意味がわかるものだと信じ、

とにかく飛び込むクセをつけようってことです。

 

今日も一日やりたいことで埋め尽くしちゃいましょう!!

 

☆☆☆☆☆☆完全無料!やりたいこと発見メールセミナー☆☆☆☆☆☆

・自分だけの「やりたいこと」の見つけ方
・才能発掘方法
・「不安」や「不満」との上手な付き合い方
・コンプレックスをモチベーションに変える方法
・㊙特別オファーのご案内

などなど、
ブログではお伝えしきれないありったけの内容を公開いたします!

人生を「やりたいこと」で埋め尽くしたい方!
まずは無料メールセミナーをチェック!!

絶賛無料配信中(^^)/

Pocket

コメントを残す