もっと人生を楽しみたい!20代専門やりたいこと発見コーチング

あなたは何のために仕事をしていますか?

Pocket

カラッとしていて気持ちがいい。

日本の夏のようなジメジメした感じはほとんどない。

日差しは強くてサングラスと日焼け止めは必須だが、

日陰に入れば涼しい。

 

そんな2008年、

アメリカ・カリフォルニアの夏。

私はサンディエゴの小さなホテルでインターンをしていました。

 

そこで働いていてボスに言われた印象に残った言葉があります。

 

「ジュン、なんで今日仕事来てるの?こんなにいい天気なんだから海行ってきなさい!笑」

 

たぶん半分冗談で半分本気で言ってました。

いやほぼ本気で言ってたな。

 

「こんなに天気が良いんだからから仕事してる場合じゃないでしょ!?」

 

ほんとにおおらかというか、なんていうのか。

毎日を楽しんでいないとこんな発想はでないんじゃないですかね?

日本でこんなこと言っても冗談にしか聞こえないですよね。

でも私のいたところではほとんど冗談には聞こえない雰囲気が漂っていたんですよね。

 

仕事はあくまでもプライベートや家庭ありきのもの。

プライベートや家庭が充実してなきゃ仕事する意味が分からない。

プライベートや家庭を犠牲にしてまで仕事に没頭する日本人は世界的に見ると多数派ではない気がします。

 

私たちは何のために働くのか?

 

私はアメリカから帰ってきて日本でサラリーマンを始めたころすごく悩みました。

アメリカと日本の仕事に対する意識のギャップが大きすぎてショックでした。

私はどうしても日本の一般サラリーマンのような働き方(サービス残業・休日出勤当たり前のような)に疑問がぬぐえず、

サラリーマンを辞めました。

 

世界中の国々の働き方がどんなものなのかはわかりませんが、

今私たちのいる日本が世界のすべてだと思うのはあまりにも恐いことです。

 

日本人の働き方に合う人もいれば合わない人もいる。

ただ日本人の働き方に合わないだけなのに、

それを「いけないこと」だと勘違いをして自分を押し殺し耐えている人がたくさんいるように思います。

 

もっと視野を高くして、

いろんな世界や価値観を見て欲しいです。

そうすればきっと、

あなたにとって、

もっと人生を楽しめる方法が見つかるはずです。

 

 

【今日のブログコーチング】

あなたは何のために仕事をしますか?

 

 

☆☆☆☆☆☆完全無料!やりたいこと発見メールセミナー☆☆☆☆☆☆

・自分だけの「やりたいこと」の見つけ方
・才能発掘方法
・「不安」や「不満」との上手な付き合い方
・コンプレックスをモチベーションに変える方法
・㊙特別オファーのご案内

などなど、
ブログではお伝えしきれないありったけの内容を公開いたします!

人生を「やりたいこと」で埋め尽くしたい方!
まずは無料メールセミナーをチェック!!

絶賛無料配信中(^^)/

Pocket

コメントを残す