もっと人生を楽しみたい20代専門やりたいこと発見コーチング

あなたのライバルは誰ですか?

Pocket

例えば、

周りに子供を高校受験させずに海外留学させるなんて親誰もいない。。。

ご近所さんはみんな子供を良い高校に入れさせたくて塾に通わせてる。

うちも負けてられないから塾に入れなきゃ!

 

ちょっと待ってください。

 

何のためにお子さんを塾に入れるんですか??

良い大学に入れて良い会社に入れるため??

それともただ周りがみんなそうしているから??

もしこのような理由、

もしくははっきりした理由がないのならば、

もう一度自分自身とお子さんとしっかり話し合う必要があります。

 

 

 

あなたのライバルは誰ですか?

 

 

世間体の為に生きる?


 

何をするにしてもまず考えてしまうことが、

「まわりの目」

ですよね。

これをやったら笑われるんじゃないか?

これって常識の範囲内かしら?

こんなこと普通しないよな?

と言うように、

とにかくまずはまわりの反応を想像する。

 

でもそれって、

たかが自分の所属する会社の中だったり、学校だったり、ご近所さんだったり

ほんとうにせいぜい数十人の“世間”の目ですよね。

そんな狭い“世間”“世界のすべて”になっている人がまだまだ多いように思います。

 

ベストセラー作家千田琢哉さんの言葉を借りれば、

 

自分の周り数十人の“世間”が、

この世界のすべてだと考えるのはつまらない

 

私たちは他人の目を過剰に意識して世間体の為に生きることが、

いかに無意味であるかを知る必要があります。

 

 

あなたの本当のライバルとは?


 

他人の目を意識して生きてしまう理由とは?

それは、

世間体を自信の根拠にしてしまっているということなんです。

「まわりもみんな塾に行かせているんだからうちもそうすれば問題ないわよ!」

「良い高校・大学に入れさえすれば将来困らないのは常識だし!」

というような、

まわり(世間体)をライバルと化して生きてしまっていることに問題があります。

果たしてこれが良いのか悪いのか?

人はそれぞれ得意なこと興味のあることも違います。

ならば、

他人をライバルにするのではなく、

ライバルを自分自身にするべきではないでしょうか?

 

ライバルは自分自身以外いないと考えれば、

世間体という「根拠」を気にしなくて済みます。

 

根拠を求める自信は、

いずれ簡単に崩れ落ちてしまいます。

 

焦点はいつも自分自身。

そうすれば、

世界はもっと広いことに気が付くかもしれないです。

 

 

☆☆☆☆☆☆完全無料!やりたいこと発見メールセミナー☆☆☆☆☆☆

・自分だけの「やりたいこと」の見つけ方
・才能発掘方法
・「不安」や「不満」との上手な付き合い方
・コンプレックスをモチベーションに変える方法
・㊙特別オファーのご案内

などなど、
ブログではお伝えしきれないありったけの内容を公開いたします!

人生を「やりたいこと」で埋め尽くしたい方!
まずは無料メールセミナーをチェック!!

絶賛無料配信中(^^)/

Pocket

コメントを残す