もっと人生を楽しみたい20代専門やりたいこと発見コーチング

「幸せになりたい」と思うこと自体が実は不幸。

Pocket

上司「なぁ、なんかいいことないか?」

私「・・・ないっすね~」

上司「だよな~・・・」

会社員時代上司とよくこんな会話をしていました。

皆さんもこんな会話したことあるのではないでしょうか?

でも当時からこのやりとりにどこか違和感を感じていたのです。

そうなんです。

こんな会話が「幸せ」が逃げていく原因だったんです。

 

 

「幸せになりたい」と思うこと自体が実は不幸。

 

 

「幸せ」とは単なる思い込みである


私たちはいつも「何か良いことないかな~」って探しています。

 

「明日のプレゼンがうまくいったら最高なのにな~」

「もし俺に彼女がいたら毎日楽しいのにな~」

「もっと給料良かったら幸せなのに・・・」

 

など。

 

「もし~だったら・・・」

と「幸せ」に条件をつけてしまいます。

そうすると、

 

「今日のプレゼン失敗した・・・最悪。」

「あ~なんで彼女できないんだろう。もうヤダ・・・」

「こんな少ない給料じゃ一生不幸だ・・・」

 

と思うようになってしまいます。

 

そうなんです。

「幸せ」に条件を付けるから「不幸」になってしまうのです。

 

結婚式でよく、

「私たち幸せになります!」

って言いますよね。

でもこれって

「今はまだ幸せじゃありませんけど・・・いつか幸せになります!」

って言っているのと同じですよね。

 

だから本当は、

「私たち今とっても幸せです!だから、これからもっともっと幸せになります!!」

と言ったほうがいいと思うんですよね。

 

要するに、

 

「幸せ」とは思い込みだっていうことです。

 

思い込みなんだから、

良いほうに良いほうに思い込めばいいんですよ。

 

「明日のプレゼンうまくいかなくても、経験できるだけで最高じゃん!」

「今彼女いないけど、これからどんな恋ができるか考えるだけでワクワクする!」

「今の給料でもよく考えたら十分じゃん。でももっと増えたらもっと幸せだから頑張るぜ!」

 

と言うように、

自分は幸せ!って思った時点でその人は幸せなんです。

 

どんどん幸せになっていく人はもう最初っから幸せな人なんです。

 

だからよーく考えてみてください。

私たちはもうすでにめっちゃ幸せなんですから。

 

 

☆☆☆☆☆☆完全無料!やりたいこと発見メールセミナー☆☆☆☆☆☆

・自分だけの「やりたいこと」の見つけ方
・才能発掘方法
・「不安」や「不満」との上手な付き合い方
・コンプレックスをモチベーションに変える方法
・㊙特別オファーのご案内

などなど、
ブログではお伝えしきれないありったけの内容を公開いたします!

人生を「やりたいこと」で埋め尽くしたい方!
まずは無料メールセミナーをチェック!!

絶賛無料配信中(^^)/

Pocket

コメントを残す